侍稲葉監督「見方違ってくる」古巣訪れ五輪目線観戦

<日本ハム2−5オリックス>◇6日◇札幌ドーム

 侍ジャパン稲葉篤紀監督(45)がテレビ解説のため、現役時の古巣日本ハムの本拠地を訪問した。

 観戦を終えると「今までとは見方が違ってくる。3年後に向けてという目線になってくる。視野を広げてしっかり見ていきたい」と、若手選手のプレーにも注目した様子。20年東京五輪に向け、代表監督としての責任感をあふれさせていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索