ソフトバンク武田、5回途中KO 西武打線に5失点

ソフトバンク武田、5回途中KO 西武打線に5失点

<西武−ソフトバンク>◇6日◇メットライフドーム

 9連戦の締めを好投で飾ることはできなかった。ソフトバンク先発の武田翔太投手(24)が5回途中で好調な西武打線にKOされた。

 味方が同点に追いついた直後だった。5回裏。1点を勝ち越されると、なおも2死一、二塁から山川に8号3ランを左中間スタンドに運ばれた。

 ここ2試合は2勝して、武田自身も波に乗りたいところだったが、暗転した。勝ち星を挙げたとはいえ、ここ2試合の投球数はともに80球未満。この日も70球を過ぎたあたりから、制球が安定せず86球で降板となってしまった。

 「粘りの投球をして、試合をつくってほしい」と、高村投手コーチはブルペンから送り出したが、期待に応えることはできなかった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索