ソフトバンク松田の1発で着火!2死から4連打3点

<ロッテ2−3ソフトバンク>◇9日◇ZOZOマリン

 ソフトバンク松田宣浩内野手(34)が3回に17号先制ソロを放った。

 3回2死、スタンリッジの初球カーブを左翼席上段まで運んだ。「甘く入ってきた球を、1球でとらえられました。自分らしい、いいスイングができました」。松田の1発で火がついた打線は続く柳田が左翼前へ二塁打、デスパイネが右中間へ適時二塁打。「目の前の走者は必ず返す! という強い気持ちで打席に入った。いい追加点が取れた」と喜んだ。

 さらに、続く6番中村晃が右前へ適時打。「2アウトからつないでくれて、自分もつなごうと思った。(二塁走者の)デスパもよく走ってくれた」。4連打で一気に3点を奪った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索