中日福田が適時打「後ろにつなぐ意識で打った」

中日福田が適時打「後ろにつなぐ意識で打った」

<中日−広島>◇10日◇ナゴヤドーム

 中日は八木が序盤で崩れたが、打線が盛り返した。

 2点を先制された初回の攻撃で、ゲレーロの左前打で1点を返した。1−5とされた2回は代打遠藤の右前打と、京田の併殺崩れの間に2点。3回は福田の中前打で1点。4−5と試合を立て直した。

 ゲレーロが「先に点を取られたあとだったので1点返せてよかった」と語った。遠藤が「点差もあったので、後ろにつなぐという気持ちだった」、福田も「後ろにつなぐ意識で打った」と口をそろえた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索