中日バルデス「四球でピンチを…」ワースト10失点

中日バルデス「四球でピンチを…」ワースト10失点

<中日2−10ヤクルト>◇11日◇ナゴヤドーム

 中日ラウル・バルデス投手(39)が試合を壊した。来日3年目で自己ワーストの10失点(自責7)。6月30日の広島戦の8失点を更新した。

 2点の先制点をもらいながら、3回に2死走者なしから坂口に四球を与え、そこから4失点。5回も4失点、6回は山田に2ランを浴びた。7回を投げた左腕は「四球でピンチを作ってしまい、それが失点につながった」と語った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索