ラミレス監督「1日1日が勝負」完勝で2位阪神3差

ラミレス監督「1日1日が勝負」完勝で2位阪神3差

<DeNA8−2阪神>◇13日◇横浜

 DeNAは投打がかみ合い2位阪神に完勝、ゲーム差を3に縮めた。

 左肩機能不全が回復した浜口が1カ月ぶりに先発。直球の球威、フォークボール、チェンジアップの落差ともに十分で6回を1失点にまとめた。

 打線も浜口を強力に援護。2回に倉本、桑原の連続適時二塁打で3点を奪うと、4、6回には筒香が今季初となる2打席連続本塁打を放った。アレックス・ラミレス監督(42)のコメント。

 「1日1日が勝負になってくる中、最も安定している1人である浜口がローテに戻ってきてくれたのは大きい。5回100球がメドだったが、デキを見てそのまま打たせた。筒香は30発100打点。(クリアを)強く信じている」。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索