中日打線沈黙で森監督「選手に聞いてくれ」会見拒否

中日打線沈黙で森監督「選手に聞いてくれ」会見拒否

<中日1−2阪神>◇18日◇ナゴヤドーム

 阪神先発の新人高橋遥人投手に打線が沈黙。3回の大野奨太の2号ソロだけで、1番大島洋平外野手、2番京田陽太内野手の切り込み組と、主軸3人からはソイル・アルモンテの二塁打1本だけと、攻撃パターンを展開することなく連敗を喫した。

 「今日は何もない。選手に聞いてくれ」と森監督はぶぜん。今季のホームゲームでは、敗戦でも試合に関するコメントをきっちり口にしてきたが、この日はほぼ会見拒否状態だった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索