ロッテ中村が勝ち越し打「何とかつなぎたかった」

ロッテ中村が勝ち越し打「何とかつなぎたかった」

<ロッテ3−2ソフトバンク>◇18日◇ZOZOマリン

 ロッテ中村奨吾内野手が勝ち越し打を放った。同点の5回無死一塁、1ボール1ストライクから左翼線への適時二塁打で、一塁走者の藤岡裕をホームへ迎え入れた。

 「前の打席でチャンスをつぶしたので、何とかつなぎたかった。藤岡がよく走ってくれたおかげです」と感謝した。

 ソフトバンクの先発・東浜には、これまでZOZOマリンで0勝5敗と分が悪かった。3点を奪って接戦を制し、井口資仁監督は「今季はあまり調子が良くない投手。ここで落とすわけにはいかない。初戦を取れて良かった」と話した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索