日本ハム清宮豪快11号、腰振り「キヨダンス」出た

日本ハム清宮豪快11号、腰振り「キヨダンス」出た

<イースタン・リーグ:楽天−日本ハム>◇13日◇ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉

 日本ハム清宮幸太郎内野手(19)が11号2ランを放った。

 「3番一塁」でスタメン出場した3回無死一塁の第2打席。楽天の先発横山の変化球を捉え、右中間の防球ネット直撃の逆転アーチを架けた。三塁側ベンチで待つチームメートと、本塁打後恒例の首と腰を振る「キヨダンス」を2度披露し喜んだ。

 4回2死二塁の第3打席は、代わったばかりの2番手、左腕西宮から勝ち越しの右越え適時二塁打。前日12日の楽天戦は3打数無安打と不発も、鬱憤(うっぷん)を晴らすように快音を響かせた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索