日本ハムが8月に交流会開催、森本稀哲氏ら登場

日本ハムが8月に交流会開催、森本稀哲氏ら登場

 日本ハムは13日、「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」の一環で「サマーベースボールフェスティバル」を開催すると発表し、札幌ドームで記者会見を行った。

 球団が北海道に本拠地を移転し、15年目のシーズンを迎えた節目として、8月3〜6日に北海道・岩見沢、栗山、三笠、夕張の4市町で交流会などのコミュニティー活動を展開する。

 8月3日に夕張市で荒木大輔2軍監督のほか、建山義紀氏、森本稀哲氏らOBが集結する交流会を開催。イースタン・リーグ西武戦を4日に夕張(午後1時開始)、同5日に岩見沢(12時半開始)で実施し、6日には2軍が栗山町で北海道社会人・大学選抜とプロアマ交流戦を行う。

 同期間には小学5、6年生を対象とした宿泊型のベースボール教室なども開催予定。

 会見に出席した栗山英樹監督は「子どもたちにとっても夢と希望を持てる機会。地域の皆さんとともに前に進んでいきたいと思います」と話した。詳細は球団ホームページへ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索