中日は15日、サードユニホームになる今季の「昇竜」ユニホームを発表した。80年代後半から90年代にかけて使用したものをイメージ。「自分が現役だったころのイメージを取り入れて欲しい」という与田監督の要望もあり、特徴的だった赤文字の胸番号、帽子の「D」マークは筆記体となった。ユニホームは青を基調とし、デジタルのモザイクで90年代からの30年を濃淡で表現、前面と背面に舞い上がる2頭の竜がデザインされている。

昇竜ユニホームは3月29日、5月24日、8月21〜23日の5試合、いずれも各DeNA戦(ナゴヤドーム)で着用する。来場者への配布は、3月29日、5月24日、8月23日の3試合。

モデル役を務めた新選手会長の京田も「今風でかっこいい」と絶賛。「強かった時代の波に乗れるように頑張りたい。このユニホームがどろどろになるくらいアグレッシブにプレーして、5試合とも勝てるように頑張りたい」と9年ぶりのV奪回へ気持ちを新たにしていた。