西武松坂大輔投手が中1日でブルペン投球を行った。遠投後にブルペン入りしワインドアップで60球。初めて審判を立たせて投げ込み、ストライクは22球だった。

受けた森は「コントロールいいし、どの球種も両サイドに投げられる」と変化球を確認。松坂は「一昨日投げて思ったよりも肩が張らなかったから入った。バランス、タイミングが合わないこともあったが、よかったと思う」と振り返った。