阪神矢野燿大監督(51)と日刊スポーツ評論家の梨田昌孝氏(66)が「V対談」を繰り広げた。近鉄、日本ハム監督時代に計2度のリーグVを成し遂げている梨田氏と、今季日本一を目指す矢野監督。今キャンプの手応えだけでなく、球団史上最多8人となった外国人選手の「ローテーション起用」など悲願のVに向けて語り合った。【構成=松井周治】

   ◇   ◇   ◇

梨田氏(以下梨田) 今年は昨年とチームの雰囲気が違いますね。

矢野監督(以下矢野) そうですか!

梨田 火花が散っている。各ポジション、競争意識がすごく出ていますね。

矢野 ありがとうございます。うれしいです。

梨田 それと監督が今年2年目で穏やかというか、落ち着きがある。

矢野 去年は特に最初は地に足が着いていない、フワフワしている感じがあったのですが(今年は)清水ヘッド以下、コーチみんなに任せて、練習メニューもやってもらっています。競争というところでも本当にレベルが上がりました。

梨田 補強もあり、外国人選手は8人になりました。どうやって使うか、という点ではどう考えますか。

矢野 いい悩みですが、梨田さんが最初に言っていただいたように、競争が激しくなることでチームが強くなる。使う僕は難しくはなるのですが(外国人選手)1人1人が個性を出してくれているので、めちゃくちゃ楽しみですね。

梨田 サンズの守備はどうですか。

矢野 そんなに俊敏ではないですが、普通のレベルをやってもらえれば。

梨田 打ちそうな雰囲気を持っていますね。クセがないし、ボーアも。

矢野 ボーアは打球を上げる技というか、角度がすごくいいです。普通に打てば(甲子園の)浜風の強さにもよりますが、ライトにも放り込むパワーがあると思います。

梨田 いつくらいから練習試合で使いますか。

矢野 15、16日くらいですかね。

梨田 シーズンでは外国人野手3人起用もある?

矢野 (可能性は)あります。マルテもサード、ファーストはいつでもいけると思います。

梨田 (交流戦では)DHで使ってみたりとか、いろんなやり方ができる。

矢野 そうですよね。

梨田 本当に楽しみ。一方で投手の方が少し気になるところがあるのかな、と。(昨年8回を投げた)ジョンソンが抜けたというところですね。

矢野 ジョンソンのところはエドワーズとスアレスで。(2投手とも)そんなに力の差がないと思います。結構いいレベル(で競っており)本当に悩むと思います。

梨田 スアレスもいい球をもっている。ただ長いイニングは難しい。

矢野 私もイメージとしては短いイニングを目いっぱいいってもらって。疲れたらっていうと、こっちの都合がいいのですが、入れ替えても力の差がないのであれば、疲れたら休ませるということも、今年の外国人選手のレベルでいうと、できやすいのかなと。

梨田 その前は岩崎。

矢野 そうですね。その前は(岩崎)優でいって。

梨田 先発投手にはガンケル、ガルシアがいます。投げ外し(先発翌日に出場選手登録を抹消するパターン)とかもありますか?

矢野 そうですね、今、梨田さんがおっしゃったように、巨人が昨年、メルセデスが投げたら抹消でヤングマンを入れたり。「ああ、いいな」というのがありまして。状態が良ければそういうこともできるのかな、と。

梨田 シーズンを見据えたオープン戦のメンバー固定は開幕直前になりそうですね。

矢野 最後の5〜6試合くらいですね。

梨田 外国人選手を最初は投手を1人にするかとか、ローテに1人でいいとか、野手3人でいくかとか。いろいろそういうことも考える。そうなってくると楽しくなりますね。また、シーズンでは去年の監督の終盤、6連勝したときの采配も、また今年生きてくるように思います。投手の交代がすごく早くて。

矢野 短期決戦の戦い方とか、今日は絶対に落とせないという戦い方を、僕も勉強させてもらいました。

梨田 今年の阪神はチャンスが十分。昨年3位で、今年は2位以上というような感じで見てしまいます。

矢野 はい。日本一になると決めています!

<阪神近年の主な勝利の方程式>

▼03年 主に吉野−安藤−ウィリアムスの継投で18年ぶりのリーグ優勝。

▼05年 藤川−ウィリアムス−久保田の「JFK」でリーグV。藤川が最優秀中継ぎのタイトルを獲得。

▼10年 主に西村−久保田−藤川で2位に入る。

▼13年 前半戦は久保が抑えを務めたが、途中から安藤−加藤−福原の形に。

▼14年 新加入の呉昇桓がセーブ王となる活躍。福原も最優秀中継ぎを獲得。

▼17年 桑原がマテオとともに最優秀中継ぎを獲得する活躍で大ブレーク。ドリスもセーブ王に輝く。

▼19年 守護神ドリスが不調で、シーズン途中に藤川に交代。岩崎、ジョンソンとともに勝ちパターンを確立した。

◆外国人選手数 球団は、任意の数の外国人選手を支配下選手として保有できる。ただし、出場選手登録は4人以内に限られ、野手または投手として同時に登録申請できるのは、それぞれ3人以内となっている。

◆梨田昌孝(なしだ・まさたか)1953年(昭28)8月4日、島根県生まれ。浜田から71年ドラフト2位で近鉄入団。捕手としてベストナイン3度、ダイヤモンドグラブ賞4度。88年に引退し、93年にコーチで近鉄復帰。00年に監督に就任し、01年リーグ優勝。04年、近鉄球団消滅とともにユニホームを脱いだ。08年から日本ハムを率い、09年リーグV。11年に勇退し、16年から18年途中まで楽天の監督を務めた。