日本ハムのドラフト4位鈴木健矢(22=JX−ENEOS)が、実戦デビューとなる15日紅白戦(国頭)へ向けてブルペン入り。

救援で1イニング限定登板予定も、1軍で活躍する選手との対戦を熱望する。変則フォームで首脳陣の期待を集める右腕は「真っすぐがどれだけ通用するか試したいし、周りにも見て欲しい」と、意気込んだ。