<日本ハム紅白戦:紅組1−4白組>◇15日◇沖縄・国頭

日本ハム・ドラフト2位立野和明投手(21=東海理化)が初の実戦で堂々たる投球を披露した。

7回から5番手で登板。先頭万波に四球を与え出塁こそ許したが(盗塁死)、後続を内野ゴロに抑え1回を打者3人、無安打無失点。直球の最速は147キロだった。試合後は「ボチボチスタートですね」と笑顔もみせ「開幕してからもしっかりと抑えられるように」と先を見据えた。