<練習試合:ヤクルト7−2阪神>◇20日◇神宮

阪神3年目の谷川昌希投手(27)が、開幕メンバー入りに当確ランプをともした。8回に登板し、1イニングを3者凡退のパーフェクト投球。

2月の沖縄・宜野座キャンプから好投を続け、オープン戦も3試合登板で2回1/3を無安打無失点。安定感抜群で、矢野監督は「今の形なら本人も自信を持って開幕してもいけると思う。結果も出ている。今のままなら(開幕メンバーに)絶対入るでしょう。今の状態だったら」と明言した。

九州三菱自動車出身の最速149キロ右腕。1軍登板は2年間で11試合だが、右打者の懐に投げ込める直球のキレやシュートには定評があり、今春からフォークの精度が高まった。矢野監督も好調の理由を「落ちるボールを覚えたのがひとつ。『左打者を抑えるなかで必要ちゃうか』とずっと言ってきていて、それが安定している。1個1個のボールの質もよくなっている」と明かした。

この日は直球主体だったが2人の左打者も封じ込めた。谷川は「(失点が)0できているのはいいと思う。ただ1球1球の精度だったり、納得いっていない部分もある。この期間を有効に使って、精度を高めていきたい」と目を輝かせた。まだまだ高みを目指すが、その存在は救援陣に欠かせない。【松井周治】

◆谷川昌希(たにがわ・まさき)1992年(平4)10月6日生まれ、福岡・八女市出身。筑南中−筑陽学園−東農大。九州三菱自動車では車を販売していた元営業マン。都市対抗でも登板し、社会人日本代表で出場した17年10月のBFAアジア選手権(台湾)では胴上げ投手に。最速149キロの直球とカットボールやシュートなどの変化球が武器。今季推定年俸900万円。背番号34。175センチ、84キロ。右投げ右打ち。

★阪神主な救援メンバー状況★

【抑え】

◎藤川

【中継ぎ】

◎エドワーズ

◎谷川

○守屋

○能見

○岩貞

△望月

△小川

△岩崎