<練習試合:ヤクルト6−5阪神>◇21日◇神宮

ヤクルト広岡大志内野手が持ち味を生かした1発を放った。3回先頭で打席に入ると、阪神中田のカウント2−2から浮いたスライダーを見逃さずに強振。左翼席へのソロで一挙6点のビッグイニングの口火を切った。

試合前に高津監督からアドバイスを受け「今日は割り切っていこうと。三振を怖がらず、小さくならずにいけた」。6回にも中前打を放ち、収穫多き1戦になった。