<練習試合:ヤクルト0−10阪神>◇22日◇神宮

阪神島田海吏外野手(24)が今季実戦1号を放った。

5回表に代走で出場、中堅の守備に就き、4点リードの7回表無死、自身第1打席でヤクルト4番手梅野の141キロ高め直球を右翼席に運んだ。

21日には途中出場の植田が満塁ホームランを放ち、脚光を浴びた。島田も同様にスタメンを狙う立場。2日連続で若虎が躍動した。