<練習試合:中日1−5巨人>◇24日◇ナゴヤドーム

開幕投手に内定する巨人菅野が、開幕の再延期をプラスに変える。中日との練習試合に先発し、2回を3安打1失点。当初は5回をメドに登板予定だったが、開幕が4月24日に延び、投球の感覚を確認することに主眼を置いた。「今、開幕してもいい状態。体的にはいい調整ができています。24日と決まったのでベストを尽くす。不安はないです」。心身の調整が難しい中、トレーニングの方向性が正しいことを再確認した。

難しく見える再調整期間だが、菅野の頭にはこれから取り組む練習、テーマが並んだ。13日の楽天戦後は下半身を強化。新フォームも日を追うごとに完成度が高まる。目標とする東京五輪の延期に「残念な部分はありますけど、今できることをやっていく」と調整に集中。シーズンに向け「どのチーム、選手も同じ条件。どうにもできないので、その中で結果を残すのもプロ」と前だけを向いた。【久保賢吾】

▽巨人宮本投手チーフコーチ (菅野については)何も彼に対しては心配していないですね。(開幕再延期で)若手はファームで投げることになる。(ローテ)確定系は休ませる。