<練習試合:中日1−2巨人>◇25日◇ナゴヤドーム

中日ドラフト5位岡林勇希外野手が1軍デビュー戦で自慢の肩を披露した。初のナゴヤドーム実戦に2番中堅で先発。打席では4打数無安打だったが、9回2死満塁の守備で代打小林の中前打を前進守備で処理、捕手へストライク送球し、1失点で防いだ。

「1軍投手の球の質、キレも、打者の球の伸びも違った。(9回守備は)練習でやってきたことが最初の1球でできて良かった」と頬を紅潮させていた。