<中日1−4広島>26日◇ナゴヤドーム

広島が中軸のアベック弾で2点を先制した。2回に4番鈴木誠也外野手(25)が左中間スタンドへ4号先制ソロを放つと、5番アレハンドロ・メヒア内野手(27)も左翼背スタンドへ1号ソロで続いた。

2回先頭の鈴木誠はフルカウントから中日大野雄の低めツーシームを拾い、ナゴヤドーム最深部に突き刺した。「しっかり捉えることが出来ました。いい先制点になって良かったです」。2試合ぶりの先制弾で開幕から3カード連続本塁打とした。

この日試合前まで打率1割6分7厘だったメヒアも続いた。内寄りのスライダーをたたいて左翼スタンドへ。開幕7戦目での今季初弾に「誠也が前にホームランを打っているので、続くことが出来て良かった。いい感触で打つことが出来たね」と喜んだ。