<楽天7−1日本ハム>◇26日◇楽天生命パーク

日本ハム宇佐見真吾捕手が有原をリードしきれず、反省した。開幕戦に続いてエースとバッテリーを組んだが、再びチームは黒星。

「打たれたボールは全て高かったので、もっと自分が低めを要求するジェスチャーを大きくするなど、やれることはあったと思います」と悔やんだ。打撃では5回に今季初安打を放ったが、「自分が打ったことより、試合に負けたことのほうが悔しいです」と振り返った。