<DeNA6−8阪神>◇27日◇横浜

プロ9年目の阪神伊藤和雄投手(30)が2年ぶりの1軍マウンドでプロ初勝利をあげた。この日、今季1軍初昇格。1点ビハインドの8回裏に6番手で登板し、3人を相手に完全投球した。9回表に6番サンズの逆転3ランが飛び出し、白星を手にした。

試合後は初勝利について「今更って感じで恥ずかしいんですけど、素直に勝てたことはうれしいです」と照れ笑い。「去年は悔しいシーズンだった。今年こそと思っている。今日は良かったけど、また明日から切り替えて、これを継続できるように頑張っていきたいです」と力を込めた。

19年4月に腰椎椎間板摘出術を受け、昨季は1軍登板なし。今春の1軍キャンプも右ふくらはぎ筋挫傷で途中離脱していた。1軍シーズンでは18年10月1日DeNA戦(甲子園)以来となるマウンドで、苦しむチームを勝利に導いた。