楽天が首位死守、銀次延長サヨナラ打 森原2勝目

楽天が首位死守、銀次延長サヨナラ打 森原2勝目

<楽天4−3日本ハム>◇10日◇Koboパーク宮城

 日本ハムは1回に大田の適時打で先制。楽天は2回に松井稼の2号ソロで同点。3回に両チーム得点を挙げ、同点で4回に突入。

 両チームともに、得点は動かず。楽天先発安楽は6回2失点で降板。日本ハム先発加藤も6回途中2失点でマウンドを降りた。

 日本ハムは7回、大谷の適時打で勝ち越し。楽天は7回、銀次が同点打を放つも、9回1死満塁から無得点に終わり延長に突入した。

 楽天は延長11回1死一、二塁、銀次が日本ハム石川直から左中間への適時二塁打を放ちサヨナラ勝ち。首位をキープした。森原が2勝目。日本ハム石川直は初黒星。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索