<ヤクルト5−6巨人>◇26日◇神宮

ヤクルト石川、巨人菅野の開幕投手の投げ合い。巨人は2回、陽岱鋼の1号ソロで先制。ヤクルト打線は3回まで1安打。

ヤクルトは6回、山田の3号2ランで逆転。さらに山崎の適時打、嶋の適時二塁打で計3点追加。菅野は6回途中5失点で降板。

巨人は7回に1点、8回に2点を追加。1点差に迫った9回に重信が逆転2ラン。沢村初白星。ヤクルトはリリーフ陣が崩れ、連勝が止まった。石山初黒星。