<西武3−2オリックス>◇30日◇メットライフドーム

両先発が上々の立ち上がり。西武は高橋光が3回1安打無失点。オリックス・アルバースも3回まで無安打に抑えた。

西武は4回2死満塁から、栗山が中前へ先制の2点適時打。6回には無死一、三塁から外崎の遊ゴロの間に1点を加えた。

3点を追うオリックスは7回、ロドリゲスが2ランを放つも、1点が届かず7連敗。継投で守りきった西武は4連勝。

西武の高橋光は2勝目、増田が4セーブ目。オリックスのアルバースは1敗目。