<西武0−6オリックス>◇1日◇メットライフドーム

西武先発今井は3回まで無安打無失点。オリックス先発鈴木は3回に連続四球で無死一、二塁とするも後続を抑え3回まで無失点。

オリックスは6回無死一塁で吉田正が1号先制2ラン。その後もロドリゲスの適時打などで一挙6点のリードを奪った。

オリックスは継投でリードを守り、連敗を7で止めた。鈴木優が初勝利。西武は打線が2安打と沈黙。5試合ぶりの黒星となった。今井が2敗目。