公式戦実施が決まったMLBが、7月23日に首都ワシントンで「ヤンキース−ナショナルズ」の開幕戦を計画していることが分かった。ニューヨーク・ポスト紙が報じたもので、人気チームのヤンキースと昨季世界一のナショナルズの組み合わせが、今季開幕のハイライトになるだろうと伝えた。

現時点で、試合日程は正式に発表されていないものの、実現すればヤンキースが昨季最優秀防御率のゲリット・コール(29)、ナショナルズはサイ・ヤング賞3回のマックス・シャーザー(35)が開幕投手を務めると予想。昨季のワールド・シリーズ第1戦で、当時アストロズに在籍していたコールとシャーザーが投げ合って以来の再戦となることもあり、注目を集めそうだ。

60試合を実施するMLBは、今季は同リーグ同地区で40試合、他リーグ同地区で20試合を計画。遠距離移動のリスクを軽減させるため、すべて同地区内での対戦が組まれる見込みだ。