智弁和歌山・大星主将まず1勝に高嶋監督「足りん」

智弁和歌山・大星主将まず1勝に高嶋監督「足りん」

<全国高校野球選手権:組み合わせ抽選会>◇4日◇大阪フェスティバルホール

 智弁和歌山は第4日第3試合で、興南(沖縄)と初戦を戦う。両校は10年の選抜大会2回戦で対戦し、7−2で勝った興南が大会を制覇。同年夏も優勝し、甲子園春夏連覇を達成した。「(当時の相手エースの)島袋君からヒットは打ったけど、点を取れなかったなあ」と高嶋仁監督(71)は振り返った。

 春夏3度の甲子園優勝を誇る智弁和歌山も、3大会連続で初戦敗退中。大星博暉主将(3年)は「監督にまず1勝をプレゼントしたい」という意気込んだが、伝え聞いた高嶋監督は「1勝じゃ足りん。3勝はしたい」と注文。大阪桐蔭、仙台育英(宮城)など強豪がひしめくゾーンで、上位進出を図る。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索