早稲田佐賀・古賀監督「力不足」九州対決で敗戦

早稲田佐賀・古賀監督「力不足」九州対決で敗戦

<全国高校野球選手権:聖心ウルスラ5−2早稲田佐賀>◇10日◇1回戦

 早稲田佐賀が聖心ウルスラ(宮崎)との九州対決に敗れ、初戦敗退した。

 0−1の4回。先発安在悠真投手(2年)が捕まり森田直哉投手(3年)にスイッチするも、この回に4点を奪われた。打っては7回に4連打で2点を返すが、反撃は及ばなかった。古賀一則監督(37)は「序盤で流れを持っていかれた。力不足、経験不足なところが出てしまった。相手が一枚も二枚も上だった。負けさせてしまったことを反省したい」と振り返った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索