球審が熱中症で足つり搬送も回復、7回終了後に交代

球審が熱中症で足つり搬送も回復、7回終了後に交代

<全国高校野球選手権:日大三16−3折尾愛真>◇10日◇1回戦

 第2試合の折尾愛真−日大三戦の7回終了後、球審が交代した。

 永井秀亮球審は、7回終了後に今大会初めて設けられた給水と休憩の時間中に、右足がつった。念のため病院に搬送され、軽度の熱中症と診断されたと大会本部が発表した。すでに回復している。

 8回以降は、西貝雅裕球審に交代となった。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索