龍谷大平安 サヨナラで春夏甲子園100勝 監督涙

龍谷大平安 サヨナラで春夏甲子園100勝 監督涙

<全国高校野球選手権:龍谷大平安3−2鳥取城北>◇11日◇1回戦

 龍谷大平安(京都)がサヨナラ勝ちで春夏甲子園通算100勝目を挙げた。夏が60勝目、春は40勝。100勝到達は中京大中京(愛知=133勝)に続き史上2校目となった。

 2−2で迎えた9回裏2死から水谷が四球で出塁し二盗、三盗成功。2番安井大貴外野手が左翼線へサヨナラ安打を放った。原田英彦監督は涙を流した。

 鳥取城北はエース難波海斗投手(3年)が尻上がりの好投。8回に同点に追いついたが6年ぶりの勝利はならなかった。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索