八戸学院光星 延長戦制し夏20勝目 東北勢3校目

八戸学院光星 延長戦制し夏20勝目 東北勢3校目

<全国高校野球選手権:八戸学院光星9−8明石商>◇11日◇1回戦

 八戸学院光星(青森)が明石商(西兵庫)を延長戦の末破り、夏の甲子園20勝目を挙げた。

 最大6点差を追いつかれ延長戦へ。10回表2死一、二塁から中村優惟投手(3年)が左前安打。左翼手がはじく間に二塁走者が生還し決勝点を挙げた。

 東北勢で夏の甲子園20勝は仙台育英(宮城=33勝)東北(宮城=28勝)に続き3校目となった。なお第3試合に登場する聖光学院(福島)も19勝で20勝に王手をかけている。

 八戸学院光星は2回戦で龍谷大平安(京都)と対戦する。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索