<高校野球練習試合:明石商9−2須磨翔風>◇27日◇明石商グラウンド

今秋ドラフト候補の来田涼斗外野手(3年)は、1番・中堅で先発出場。4打数1安打1四球1盗塁だった。

初回、フルカウントから見極めて四球で出塁。次打者の3球目に盗塁を決め、好機を拡大。2死一、二塁から3番福井雄太内野手(3年)の右中間への適時三塁打で先制のホームを踏んだ。再び先頭となった2回には、「ノースリーで甘いところに来たら打とうと思った」と3ボールから中越え二塁打で出塁し、2番宮城光伸内野手(3年)の適時二塁打で5点目のホームイン。21日の明石南との練習試合では2打席連続弾を放つなど、好調ぶりを発揮。「前のホームランはイメージせずセンター前に打つ感じをイメージしました」と、手堅く貢献した。