<高校野球岩手大会:宮古13−0山田>◇1日◇沿岸北地区代表決定戦◇宮古運動公園野球場

第102回全国高校野球選手権中止にともなう県独自の代替大会が1日、岩手の2地区予選を皮切りに本格開幕した。

   ◇   ◇   ◇

山田・鈴木陸翔主将(3年)がバットで両親に恩返しした。

4回1死、チーム初安打となる中二塁打。「小学5年から野球を始めて、親には朝早くからお弁当を作ってもらったり、送り迎えをしてもらった。最後の大会で、両親も見に来てくれて、1本打てて少しだけ恩返しできました」と、8年間の感謝を一振りに詰めた。