比嘉大吾「最高の結果」初の全勝全KOで世界王者

比嘉大吾「最高の結果」初の全勝全KOで世界王者

<プロボクシング:WBC世界フライ級タイトル戦12回戦>◇20日◇東京・有明コロシアム

 WBC世界フライ級1位の比嘉大吾(21=白井・具志堅スポーツ)が王者ファン・エルナンデス(30=メキシコ)と対戦し、比嘉は6回に3度のダウンなど奪いTKO勝ちし、新王者となった。日本人初となる全勝全KOでの世界奪取に成功した。

 比嘉は試合後のインタビューで「最高の結果が出せてよかった。(計量オーバーしている相手に対して)自分も減量がきつくて、1時間前パニック障害を起こして危なかったが、自分の方が気持ちが強いと思い挑んだ。この試合は絶対に倒して取ろうと思っていた。日本人初のKOで全試合取っているので試合にかける思いは強かった」と話した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

05時06分更新

社会のニュースをもっと見る

03時02分更新

経済のニュースをもっと見る

05時40分更新

政治のニュースをもっと見る

03時01分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

02時31分更新

エンタメのニュースをもっと見る

05時30分更新

スポーツのニュースをもっと見る

19時49分更新

トレンドのニュースをもっと見る

21時48分更新

仕事術のニュースをもっと見る

09時41分更新

生活術のニュースをもっと見る

10時04分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索