村田諒太が判定負け!「最激戦」ミドル級で快挙逃す

村田諒太が判定負け!「最激戦」ミドル級で快挙逃す

<プロボクシング:WBA世界ミドル級王座決定戦12回戦>◇20日◇有明コロシアム

 WBA世界ミドル級2位の、ロンドン五輪金メダリスト村田諒太(31=帝拳)が、同級1位で元世界王者アッサン・エンダム(33=フランス)に判定で敗れた。

 序盤は互いに様子見の展開。4回に村田の右ストレートがヒットし、エンダムからダウンを奪った。その後も村田の攻撃が再三相手を捉え、エンダムがロープ際でよろめく場面もあった。村田は最後まで攻撃の手を緩めず、12回を戦い抜いた。判定の末、1−2でエンダムに軍配が上がった。

 「最激戦階級」とも言われるミドル級で日本人王者は、過去に95年の竹原慎二のみ。日本人としては最重量階級の王者だ。村田は日本人2人目を狙ったが、惜しくも快挙を逃した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

11時01分更新

社会のニュースをもっと見る

10時54分更新

経済のニュースをもっと見る

09時55分更新

政治のニュースをもっと見る

10時14分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

09時06分更新

エンタメのニュースをもっと見る

09時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

10時43分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

16時35分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索