横綱大鵬の孫、納谷幸男が9・14プロレスデビュー

横綱大鵬の孫、納谷幸男が9・14プロレスデビュー

 13年に亡くなった大相撲の横綱大鵬の孫で、元関脇貴闘力の長男納谷幸男(22)が、リアルジャパンプロレスの9月14日の東京・後楽園大会でプロレスデビュー戦を行う。

 リアルジャパンが3日発表した。4日に都内で会見を行い、対戦相手を発表する。納谷は、貴闘力と同団体を主宰する佐山サトルとの関係で、13年3月に入門し、196センチ、120キロの巨体を武器に格闘技デビューを目指していたが、病気などで延期となっていた。父の貴闘力も同団体でプロレスデビューしており、親子二代のプロレスラーとなる。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索