元UFC王者サンピエール4年ぶり復帰「準備した」

 米総合格闘技UFCの元ウエルター級王者ジョルジュ・サンピエール(GSP、36=カナダ)が4年ぶりに試合復帰することを発表した。

 9日(日本時間10日)に自らのフェイスブックを更新。11月4日、米ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで開催されるUFC217大会で、UFCミドル級王者マイケル・ビスピン(38=英国)と対戦することが決まったと表明した。自ら契約書にサインした姿を写真で示し「ニューヨークでのビッグナイトを準備した」とつづった。

 GSPは激戦のウエルター級で08〜13年まで王者として君臨。総合格闘技界のパウンド・フォー・パウンドと称されるほどの圧倒的な強さをみせた。しかし13年11月のUFC167大会でUFCウエルター級王座の9度目の防衛に成功後に引退を示唆。同年12月に「いつか必ず戻ってくる」と王座を返上し、休養宣言していた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索