豪栄道、正代下し5勝目「集中して自分の相撲を」

豪栄道、正代下し5勝目「集中して自分の相撲を」

<大相撲初場所>◇7日目◇14日◇東京・両国国技館

 大関豪栄道(30=境川)が、新関脇の正代(25=時津風)を下し、5勝目を挙げた。

 立ち合いの当たりをいなされ、左上手を取られて体勢を崩されたが、うまく相手の脇に右手を入れ、はず押しで反撃。そのまま前に出た圧力で押し出した。「右は、いいところに入りました」。

 4日目から4連勝と上昇気配だが「体は動いてきてると思いますけど、1つ間違えると悪いように変わるから。しっかり集中して自分の相撲を取ることを心掛けたい」と気を引き締めた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

20時31分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索