安美錦ケガ痛むも魅力満載の取組でベテラン対決制す

安美錦ケガ痛むも魅力満載の取組でベテラン対決制す

<大相撲夏場所>◇7日目◇20日◇東京・両国国技館

 西十両8枚目の安美錦(38=伊勢ケ浜)が、同12枚目の北太樹(34=山響)とのベテラン対決を制し、3勝目を挙げた。

 当たっていなし、回り込みながらすくって相手を崩し、最後は押し出し。技を繰り出しながら白星につなげる、安美錦の魅力満載の取組だった。

 「すり足とかを中心にやって、足に力が入るようになっている。足で動けるようになっている」と話す通り、足の運びがいい。昨年の夏場所で左アキレスけんを断裂し、「痛いのは痛い。(国技館の)入り口から歩いてくるだけで痛い」と漏らす。それでもケガや痛みに強い安美錦らしく、必死の土俵が続いている。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

16時19分更新

社会のニュースをもっと見る

13時55分更新

経済のニュースをもっと見る

14時27分更新

政治のニュースをもっと見る

13時30分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

15時24分更新

エンタメのニュースをもっと見る

15時26分更新

スポーツのニュースをもっと見る

16時13分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

07時14分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索