<大相撲初場所>◇4日目◇15日◇東京・両国国技館

前頭筆頭妙義龍(33=境川)が2日続けて金星を挙げた。横綱鶴竜(34=陸奥)を押し出して2勝2敗。3日目の横綱白鵬(34=宮城野)に続く結びでの金星となった。鶴竜は1勝3敗。

白鵬は1勝2敗で迎えたこの日、休場を発表。対戦相手の前頭2枚目北勝富士(27=八角)は不戦勝で4連勝となった。

2横綱1大関を破る3連勝で迎えた前頭筆頭遠藤(29=追手風)は、2度目の優勝を目指す大関貴景勝(23=千賀ノ浦)に突き落とされ3勝1敗。横綱。貴景勝も3勝1敗。

3連敗中のかど番大関豪栄道(33=境川)は、小結大栄翔(26=追手風)を首投げで下し今場所初白星。大栄翔は1勝3敗。

2度目の優勝を狙う新関脇朝乃山(25=高砂)は小結阿炎(25=錣山)に押し倒され3勝1敗。阿炎は1勝3敗。

12場所ぶりの平幕で迎えた元大関の前頭6枚目栃ノ心(32=春日野)は、人気の小兵・前頭5枚目炎鵬(25=宮城野)を吊り出して2勝2敗。炎鵬も2勝2敗となった。

▽妙義龍の話 (立ち合いは)押し込まれたけど2本入ったので前に出た。足もよく出たのでよかったです。こんなことは初めての経験なのでうれしいです。ひとつひとつ集中して欲を出さずに頑張ります。