湘南松田天馬がデビュー「まだまだ出来ます」

湘南松田天馬がデビュー「まだまだ出来ます」

<明治安田生命J2:湘南2−1松本>◇第26節◇5日◇BMWス

 7月28日に湘南への来季の新加入とJFA・Jリーグ特別指定選手への承認が決まったばかりの、鹿屋体育大MF松田天馬(4年)が、背番号40を着けてJリーグ初出場初先発のピッチに立った。

 松田は開始1分2秒、松本のペナルティーエリアに進入すると、DF2人の間でパスを受けると、DFをかわして左足で両軍最初のシュートを放った。キレのある動きで前線の攻撃にリズムを加え、デビュー戦とは思えない存在感を見せた。

 後半22分にFW野田隆之介と交代するまで67分間、はつらつと、かつ堂々としたプレーを披露した。試合後「緊張しないかと思ったんですけど、最初は硬かった。ファーストシュートでほぐれたら良かったんですけど、先に失点して焦りがあった」と苦笑した。それでも、前線でのターンなど持ち味を出したのでは? と聞かれると「まだまだ出来ます」と笑みを浮かべた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索