浦和関根がインゴルシュタット移籍「成長チャンス」

 浦和レッズは6日、MF関根貴大(22)のドイツ2部インゴルシュタットへの完全移籍がクラブ間で合意したことを発表した。10日にドイツへ出発し、メディカルチェックを受ける。

 関根は浦和ユースから14年にトップ昇格。今季は21試合に出場し3得点。J1通算は106試合13得点。

 関根はクラブを通じ「クラブからの慰留もありましたし、今チームが大きな変革期を迎えているタイミングで移籍の決断をするのは本当に悩みましたが、成長できるチャンスが来たのだと思い、新たなチャレンジをする決断をいたしました。日本一のサポーターに支えられたことを胸に、自分のサッカー人生をかけてチャレンジしたいと思っています」とコメントした。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索