仙台常田「行ってきます」大分へ育成型レンタル移籍

仙台常田「行ってきます」大分へ育成型レンタル移籍

 J1ベガルタ仙台は6日、DF常田克人(19)がJ2大分トリニータへ育成型期限付き移籍すると発表した。移籍期間は6日から18年1月31日まで。

 常田は16年に青森山田高から仙台に加入した。2年目の今季は、3月15日のルヴァン杯東京戦で、プロ初出場初先発したものの、公式戦出場はその1試合のみだった。

 常田はクラブを通じ、「このたび大分トリニータへ育成型期限付き移籍することになりました。チームの勝利に貢献する選手になるために考えた結果、チャレンジすることを決断しました。人としても選手としても成長させてくれたクラブと日頃より支えていただいているみなさんへの恩返しは、さらに成長した姿をユアスタのピッチでお見せすることだと思っていますので、大分で頑張ってきます。1年半熱いご声援ありがとうございました。それでは行ってきます!」とコメントした。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索