13年ぶりのJ1で戦う横浜FCのFWカズ(三浦知良、52)が、全国高校サッカー選手権で優勝した母校の静岡学園のV戦士に「ご褒美」を約束した。

5年前の14年度は「優勝したらグアム旅行」とプランを掲げていたが、今回は大逆転で初の単独優勝をした後輩の奮闘に「感動しました」と喜びもひとしお。「皆さんが期待しているグアム旅行も含めて、何か考えないといけない。静学の関係者と話し合って、何か協力できることがあったら」とビッグなお年玉を予告した。OB会の幹事は川崎FのMF大島で、カズは既に大島と連絡を取り、動いている。

また、横浜FCの今季の公式戦初戦が2月16日のルヴァン杯アウェー広島戦になることも決まった。カズは「カップ戦でアピールして、リーグ戦につなげたい。そういうところでモチベーションを合わせていきたい」。0−2の劣勢から優勝を勝ち取った後輩たちの姿に「エネルギーにしたい」と話すカズは、16日にチームのキャンプに向かう。