名古屋グランパスは27日、サガン鳥栖から期限付き移籍した元日本代表FW金崎夢生(31)の背番号が「44」に決まったことを発表した。ユニホームの背には「MU」と名前が入る。

鳥栖時代と同じ番号で、10〜12年に名古屋に在籍した当時は「25」、鹿島時代は「33」と「10」だった。

25日に移籍が発表された際には「また一緒に戦えることを楽しみにしています」などとコメントしていた。

金崎の合流日は未定だが、チームは28日に無観客で横浜FCと練習試合を行う予定で、この試合はDAZNで生配信される。