ハリル監督が再来日 疲れもみせず早速J視察へ

 日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)が5日、W杯出場のかかる同アジア最終予選オーストラリア戦(31日、埼玉)とサウジアラビア戦(9月5日、ジッダ)に向け、自宅のあるフランスから日本に戻った。

 6月20日に日本を離れロシアでコンフェデ杯を視察。その後、欧州で約1カ月の休暇を取っていた。よく日焼けし、充実した表情で長旅の疲れもみせず、成田空港の到着ロビーに姿をみせた。

 海外組の主力にけが人が多い状況を気に掛けていた。協会関係者の迎えの車に乗り込み都内へ。

 早速、Jリーグの視察を再開。まずは同日の川崎F−東京戦(等々力)に足を運ぶ予定となっている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索