インテル長友にライバル!ニースDFエンリケ獲得へ

 インテルミラノはニースから左サイドバックのダルベルト・エンリケ(23)を獲得したと、5日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 移籍金は2000万ユーロ(約26億円)+ボーナス。5年契約で年俸は初年度が180万ユーロ(約2億3400万円)で、その後昇給していくという。7日にミラノへ来て、メディカルチェックを受け、契約にサインする見通し。12日の親善試合ベティス戦から出場することになるだろう。ダルベルトは典型的なブラジル人サイドバックで、マイコンのようにスピードがあり、技術のレベルも高く、スパレッティ監督が欲しがった選手だ。

 ダルベルトはブラジルの貧しい家庭に生まれた。7人の兄弟と一緒に祖母に育てられ、父親の自転車に乗って12キロ離れたサッカー練習場に通っていた。16歳の時に地元の小さなチームでプレーしていたが、家族を助けるために港で働いていた。ブラジルの有名なクラブには近づけなかったため、祖母の勧めにより20歳で欧州へ来ることを決めたという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索