ラツィオFWケイタ、イタリアS杯に招集せず

 13日(日本時間14日)にローマでイタリア・スーパー杯ユベントスーラツィオ戦が行われる。

 ラツィオのS・インザーギ監督はこの試合に向け、ケイタを招集しなかった。「この試合は全力を出さなければならない。ケイタはそれに見合うメンタルと適切なモチベーションを持っていればプレーさせるが」とコメントし、招集しなかった。ケイタは自身のツイッターに「とても残念だ。シーズン最初の大切な試合で、そのために準備をしていたのに。クラブの決定はスポーツ面以外のものだろう。私はこれにより精神的なダメージを受け、どう行動していいかわからない」と書き込んだ。

 ユベントスがケイタの獲得を望んでおり、本人も移籍したがっているといわれている。ただしラツィオのロティート会長は最初に決めた移籍金2500万ユーロ(約32億5000万円)+ボーナスから動く気配はない。ユベントス側は1500万ユーロ(約19億5000万円)から1800万ユーロ(約23億4000万円)でオファーしているが、ケイタの契約終了が近く、その時にはゼロで獲得できるため、金額を上げるつもりはない。ただし、試合前後に両クラブの幹部が話し合う可能性もあるという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索